【車の燃費を良くしたいなら】タイヤ交換を専門店に頼もう

持ち込みと購入で変わる

エアバルブも交換する

ファミリー

車のタイヤは走行距離や年数によって交換をしなければならない時が来ます。その時に、現在使っているタイヤと新しいタイヤの組み換えをすることになります。多くの人はカー用品店やディーラーで購入をするため、そのままそのお店に組み換えも依頼することになります。しかし、最近はインターネット上でタイヤだけを購入して、持ち込みでガソリンスタンドなどで組み換えを依頼する人が増えています。そして、実際の組み換えでは、現在付いているホイールを使うのですが、その大きさによって対応しているかを確認しておく事前に必要があります。ガソリンスタンドなどの多くがタイヤチェンジャーを使っていますが、対応していないところもあります。ちなみに、工賃としてはそのお店で購入したものとは別料金になり、割増しになります。例えば、16インチであれば一本当たり1000円前後で行うことができますが、持ち込みの場合は1500円など鵜割増しになります。ちなみに、ガソリンスタンドは比較的安めに設定していることがありますが、タイヤ購入前に問い合わせをして確認をしておくと安心です。そして、組み換えを行うにあたって一緒に依頼をしたほうが良いのが、バランス調整とバルブ交換です。バランス調整に関しては工賃に含まれていることが多いのですが、バルブ交換は別料金となっています。バルブはタイヤと同じで経年劣化していき、エアー漏れなどになることがあります。そのため、交換が必要になっても一度外さなければならないため組み換えの時に行うほうがメリットがあります。ちなみに、組み換えと同時にバルブ交換をする場合、部品代込みで1個当たり300円ほどになります。

スピーディーに作業が完了

ミニカーを持つ人

タイヤは長期間利用すると組み換えの作業が必要となるので、タイヤの組み換えを専門に行なうショップを利用することになります。基本的に組み換えを行なう作業は、専門的な技術を持っている業者であればとてもスムーズに実施してくれます。組み換え作業を実施している業者では、作業を行なうと同時にタイヤの販売も実施しているので、取り替えるタイヤを用意せずに気軽にショップを利用することが可能です。またタイヤの交換作業を実施してくれるショップでは、各種のメンテナンスにも対応しており、細かい部分に至るまで時間をかけて車の点検を実施してくれます。そのため交換作業以外にもメリットが多く、定期的に利用すると長い期間安定的に車の状態を保つことができます。さらに装着していたタイヤの下取りなども実施しており、大変経済的にタイヤの管理ができるのでとても便利です。タイヤの組み換えを実施している業者に申し込みを行なう際には、準備などを行なう必要はなく、ただ車をショップに持ち込めば大丈夫です。申し込み方法としては、タイヤのメンテナンスを依頼すれば、もし仮に組み換え作業が必要な場合には、スピーディーに対応してくれるので、まずはメンテナンスを依頼するようにしましょう。費用としてはタイヤ代を含めてもそれほど高いものではなく、各種の割引サービスを利用すればとてもお得に作業を実施してもらえます。また定期的に利用すると効率的に作業を実施してくれるので、良い業者だった場合には繰り返し利用すると良いでしょう。

三種類を使いこなす

男性とタイヤ

車を購入した時についているタイヤは、取替工場に送ることで組み換えることができます。タイヤを組み換えることによって、異なる特徴を持ったタイヤを使い分けることが出来、より自分の用途に合った車にカスタマイズできます。自家用車に適したタイヤは三種類あります。一つは低燃費タイヤという、使うだけで燃費の良くなる物です。その理由は、使われているのが転がり抵抗が小さい、つまり転がりやすいゴムだからです。一般的なハイブリッド車にはこれがあらかじめ装着されています。二つ目はスタッドレスタイヤです。これは雪が積もっている場合や、凍結している摩擦係数の低い路面において、アクセルやブレーキをかけやすくなっているタイヤなので、冬に積雪が多い地域では冬にこれに組み換えておくと運転しやすくなります。三つ目は疲れにくいタイヤです。これは運転手の疲労を軽減することで安全性を向上させるというコンセプトで作られています。このタイヤは運転手の負担となる細かいハンドル操作を軽減するためにふらつきを抑え、またカーブや車線変更でも操作が少なくて済むようにする構造になっています。そのため長距離移動を頻繁にする場合はこれに組み換えておくと安心です。以上の特徴を踏まえて、運転手は自分の走行スタイルに合ったものを選びます。場合によってはいつもは低燃費を、冬はスタッドレスを使うという方もいるでしょう。その時は組み換え工場に依頼し、付け替えてもらうのが最も楽です。迷わずこうしたサービスに頼り、最も使いやすい車にカスタマイズしましょう。